SHOPららぽーと横浜

tern AMP-F1【ららぽーと横浜】

C-525

マルチなシーンに対応した次世代ストリートバイク
~ネオクラシック “F1” BMX~
逆スローピングのF1フレームとBMXスタイルを融合した新たなバイクが誕生。 ストリートを体現した馴染みあるフォルムをタウンユースに色付け、ディスクブレーキと406極太ブロックタイヤ、多段化仕様が次世代ストリートバイクを生み出す。 個性的な見た目だけでなく、安定感のある走行性能と走破性を併せ持つ、ROJI BIKESの看板モデル

 

↓↓メーカーHP↓↓

https://ternbicycles.blogspot.com/2020/08/roji.html

GIANT REVOLT2【ららぽーと横浜】

C-526

グラベル-エンデューロにフォーカスした上位モデルの設計思想を踏襲した、アルミフレームの「リボルト」が新登場。
オフセットシートステイ、フラットマウント台座、12mmスルーアクスルなどトレンドを押さえたフレームは、
ダウンチューブ下側にもボトル台座を設置。38Cタイヤが生み出す振動吸収性と相まって、ロングツーリングでも性能を発揮。

 

↓↓メーカーHP↓↓

https://www.giant.co.jp/giant20/bike_datail.php?p_id=00000047

LOUIS GARNEAU SETTER9.0 DISC【ららぽーと横浜】

C-527

「家族の安全と安心のために」 ブランド創始者であるルイ・ガノ氏のフィロソフィーを背景に、SETTER 9.0 DISCは自転車の基本性能である「走る」「曲がる」「止まる」にフォーカスを当て、軽量アルミフレームに搭載されるコンポーネントを全てSHIMANO製品で統一。設計通りのパフォーマンスを余す事なく100%発揮することで、全てのライダーにストレスフリーな快適さを提供します。また日常使いに欠かす事のできない「スタンド」や「泥除け」「キャリア」等を装備する事が可能なフレーム設計は「走行性」と「実用性」のバランスに優れ、幅広いユーザーに自信を持っておすすめできる1台です

 

↓↓メーカーHP↓↓

https://www.louisgarneausports.com/setter9.0disc.html

LOUIS GARNEAU SETTER9.0 DISC【ららぽーと横浜】

C-528

「家族の安全と安心のために」 ブランド創始者であるルイ・ガノ氏のフィロソフィーを背景に、SETTER 9.0 DISCは自転車の基本性能である「走る」「曲がる」「止まる」にフォーカスを当て、軽量アルミフレームに搭載されるコンポーネントを全てSHIMANO製品で統一。設計通りのパフォーマンスを余す事なく100%発揮することで、全てのライダーにストレスフリーな快適さを提供します。また日常使いに欠かす事のできない「スタンド」や「泥除け」「キャリア」等を装備する事が可能なフレーム設計は「走行性」と「実用性」のバランスに優れ、幅広いユーザーに自信を持っておすすめできる1台です

 

↓↓メーカーHP↓↓

https://www.louisgarneausports.com/setter9.0disc.html

GIANT ESCAPE R DISC【ららぽーと横浜】

C-530

ベストセラークロスバイク「エスケープ R3」のディスクブレーキバージョンに、XXSサイズを追加ラインナップ。快適性の高いフレームに、
太めの30mm幅タイヤ、エルゴグリップを採用。クッション性の高いサドルは、アクセサリをスマートに装着可能なUNICLIPシステム搭載。
全天候で高い安定性を発揮する油圧ディスクブレーキの採用で、通勤、通学、週末サイクリングまで安心かつ快適に。

 

↓↓メーカーHP↓↓

https://www.giant.co.jp/giant20/bike_datail.php?p_id=00000096

LOUIS GARNEAU K-18 ADVANCED【ららぽーと横浜】

C-522

子供車の常識を覆す本格バイクの誕生です。力強いハイドロフォーミングフレームにはマットアルマイトを施したヘッドパーツ・ハブ・ニップルを装備。またタイヤは軽い転がり抵抗と耐久性をバランス良く両立させたKRITERIUM ENDURANCEを採用。使い勝手のよいセンタースタンドを備えながらも重量はわずかに7.4kgを実現。パーツ規格も大人用バイクと同一なのでカスタム次第では6kg台を目指すことができる究極のジュニアスポーツバイクです。

 

↓↓メーカーHP↓↓
https://www.louisgarneausports.com/k18-advanced.html

MASI CATALINA Apex【ららぽーと横浜】

C-521

クロモリダブルバテッドのフレームとクロモリベントフォークのオーソドックスな組み合わせ、シンプルでいつまでも長く付き合っていける一台。長旅や輪行にも簡単に対応できるよう、あえて油圧ではなくワイヤーの引きディスクブレーキを採用。ケーブルルーティング も ダウンチューブの下に集め、見た目がすっきりとしています。タイヤは 700x37Cを採用し あらゆる路面での走行を可能にします。タイヤもリムもチューブレスレディ。ギアはフロント40T、リアが11-42T、11speed と険しいのぼりにも対応できるスペックになっています。 輪行での長旅、ツーリング、日々の通勤など幅広く楽しめる一台です。

↓↓メーカーHP↓↓
http://masibike.com/catalina-apex-1×11/

tern RIP【ららぽーと横浜】

C-511

妥協なき思想と情熱が生み出す圧倒的な存在感。 〜空間を切り裂くエアリーで攻撃的なスタイルがストリートを加速させる〜

ストリートとスポーツの融合。シンプルでアシンメトリーなグラフィックやTTバイクの様なエアロフレームが目立つが、リアセンターを短めに設計することで チェーンの駆動ロスを軽減し漕ぎ出しを軽くするなど機能面でも一目置かれる存在に。

↓↓メーカーHP↓↓

https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/472/rip

tern RIP【ららぽーと横浜】

C-510

妥協なき思想と情熱が生み出す圧倒的な存在感。 〜空間を切り裂くエアリーで攻撃的なスタイルがストリートを加速させる〜

ストリートとスポーツの融合。シンプルでアシンメトリーなグラフィックやTTバイクの様なエアロフレームが目立つが、リアセンターを短めに設計することで チェーンの駆動ロスを軽減し漕ぎ出しを軽くするなど機能面でも一目置かれる存在に。

↓↓メーカーHP↓↓

https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/472/rip

GIANT TALON1【ららぽーと横浜】

C-506

27.5″ホイール設計、ケーブル内装式の軽量アラックスアルミフレームによる本格派ハードテイル。
シリーズ全モデルに、ロックアウト付サスペンションフォークと油圧ディスクブレーキを採用。
手にしたその日から里山トレイルやレースイベントを楽しむことができる、リアルオフロード仕様。

↓↓メーカーHP↓↓

https://www.giant.co.jp/giant20/bike_datail.php?p_id=00000064

Khodaa Bloom RAIL700【ららぽーと横浜】

C-494

軽量性の秘密は、RAIL 全シリーズにロードバイクと同じ「EAST-L」アルミパイプを使用していること。 EAST-L とは重量剛性比の高いアルミ合金を組み合わせたパイプに、箇所によって 3 段階の厚みを使い分ける「トリプルバテッド加工」を施したもので、これが「軽さ」と「強度」を両立できる唯一の方法です。 車体が軽量であることはライド中のあらゆる場面でライダーにとって有利に働き、ライダーをより速く、より遠くに連れて行ってくれます。 スポーツバイクらしい乗り心地をより多くの人に体感してもらうため、RAIL は軽量性を追求し続けています。

 

↓↓メーカーHP↓↓

https://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail700/

Khodaa Bloom RAIL700【ららぽーと横浜】

C-493

軽量性の秘密は、RAIL 全シリーズにロードバイクと同じ「EAST-L」アルミパイプを使用していること。 EAST-L とは重量剛性比の高いアルミ合金を組み合わせたパイプに、箇所によって 3 段階の厚みを使い分ける「トリプルバテッド加工」を施したもので、これが「軽さ」と「強度」を両立できる唯一の方法です。 車体が軽量であることはライド中のあらゆる場面でライダーにとって有利に働き、ライダーをより速く、より遠くに連れて行ってくれます。 スポーツバイクらしい乗り心地をより多くの人に体感してもらうため、RAIL は軽量性を追求し続けています。

 

↓↓メーカーHP↓↓

https://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail700/